WiMAXでもオンラインゲームは問題なくできる?チェックすべきポイントとは?

ネットの使用目的はたくさんあります。

仕事のために使う人、サイトで情報を収集する人、動画や音楽を楽しみたいという人、まさにネット上の世界ではあらゆることができます。

その一つの使用目的として、オンラインゲームを楽しむというものがあります。

国内外を問わず、ゲーム会社が無数のオンラインゲームを開発、提供していますので、かなりこの種のゲームは一般的になっていますし、そのレベルも向上しています。

eスポーツと呼ばれるようにもなっていて、単なる遊びというだけでなく、一つの娯楽や仕事としてさえ見られるようになっています。

このように、オンラインゲームは非常に高度化しているため、ゲームを楽しむためには質の高いネット環境を整えることも重要になっています。

WiMAXでもオンラインゲームは問題なくできるのか?

そこで浮かんでくる疑問は、WiMAXでもオンラインゲームは問題なくできるのか?という点です。

結論から言うと、通信環境によって異なるということになります。

WiMAXでは、最大で1.2Gbpsの通信スピードを確保できます。

これだけの通信スピードがあれば、ほとんどすべてのオンラインゲームがプレイ可能です。しかし、問題点は利用する場所によって、WiMAXはかなりスピードが落ちてしまうことがあるということです。

単純にアンテナからの距離や障害物によって電波が遮へいされてしまい、スピードがぐっと遅くなってしまうことがあるのです。

WiMAXは、高層マンションが苦手

そのため、理論値の半分も出ないことがあります。また、コンクリートと鉄筋でできている高層マンションなども、やはり電波が遮へいされてしまって、思うようなスピードが出ないことが多くなります。

こうした状態では、オンラインゲームを十分に楽しむことが難しいケースが出てきます。

特にグラフィックがかなり精密に作られている重いタイトルでは映像の動きがカクカクしてしまったり、画像の質が落ちてしまったりすることがあります。

ゲーム操作そのものはできるものの、グラフィック面での質が落ちるということはあり得るのです。

ゲームに必要な動作環境をしっかり確認しましょう

そのため、WiMAXを使ってオンラインゲームをするという場合は、どのくらいの通信スピードを必要とするタイトルか、そして実際の通信スピードはどのくらい出ているかをチェックする必要があります。さらに、使用する環境も考えることが大事です。

というのも、通信スピードはかなり出ているものの、WiMAXの端末に何台ものデバイスを接続していると、その分それぞれのデバイスで得られるスピードが遅くなってしまうからです。

オンラインゲームをする時は、他のデバイスを切るなどして通信スピードを確保することが重要です。

また、通信スピードは出ているのに、グラフィックがカクカクするなどの場合、ネットの問題ではなくパソコンのスペックの問題ということもあります。

グラフィックボードやCPUがグレードの高いものではないと、重い映像の処理ができていないこともあるからです。WiMAXそのものだけでなく、ゲーム環境全体もチェックしてみましょう。