スマホと比べた場合のWiMAX2つのメリットとは?

ネットを使うためには、パソコンやタブレット、スマホといった端末が必要となります。

特にスマホはどこでも持ち歩けますし、一台でたいていのことができるため、現代人の必需品とも言えるほどになっています。

スマホのプランでは、たいていの場合データ通信が含まれていますので、特に他のサービスを申し込まなくてもネットができます。

しかし、スマホ独自のデータ通信プランとは別に、WiMAXを利用することにはいくつものメリットがあります。

WiMAXのメリット〜スマホとの違い〜

その一つは、WiMAXの場合はネット使い放題のプランを選択できるからです。

スマホの場合は、ネット使い放題プランもあるとはいえかなり高額ですし、一定の通信料を超えてしまうと制限がかかることも多く、完全なる使い放題とは言えないところがあります。

しかし、WiMAXの場合はいくらネットを使っても大丈夫ですので、データ容量のことを心配せずに、大きなファイルをダウンロードしたり、動画を視聴したりできるのがメリットなのです。

また、多くのスマホプランは、安く済ませようとすると月にデータ容量が○○GBというように、通信容量の縛りがあります。これを超えると追加料金がかかったり、極端に遅いスピードでしかネットができなくなったりします。

しかし、WiMAXの場合は、スマホの使い放題プランよりも安く容量無制限のネット環境を持てますので、使い過ぎの心配をしないでいいというのも特徴です。

WiMAXのメリット〜複数台同時に接続できる〜

もう一つの違いは、複数の端末で自由に接続できるということです。

スマホの場合は、テザリング機能というものがありますが、バッテリー消費を防ぐため、また無駄なデータ通信を避けるために、必要な時だけ機能をオンにするという使い方が一般的です。

そもそも、プランによってはテザリングそのものができないという会社もあります。

しかし、WiMAXのケースでは、常時複数の端末につなげることができます。

初めに設定しておけば、いちいち複数デバイスにつなげるための機能をオンオフする必要もありませんので、設定も楽という点にも注目できます。

このように、WiMAXとスマホのデータ通信ではいろいろな違いがあります。もちろん、スマホのデータプランだけで十分というのであれば、そのまま続けることができます。

しかし、動画をたくさん観たい、大きなファイルをダウンロードすることが多い、複数の端末でネット接続が必要というケースでは、圧倒的にWiMAXの方が有利となります。

ホームルーターを使えば、家族みんなでネットができる

家族でWiMAXを共有することもできますので、家族全体でのコストということを考えれば、ずっと安上がりになることも考えられます。

一家に一台WiMAXを持ち、家にいる時はネット環境を共有して、家族が別々に外出する時にはスマホのデータ通信で済ませるという使い方も可能となります。

コストの面でも便利さという面でも、WiMAXにはいろいろな利点がありますので、スマホにプラスした使い方を検討してみるのは賢い手です。

スマホやルーターから発せられる電波は、赤ちゃんに悪影響?

スマートフォンやルーターから発せられる電波って、大丈夫なのか心配ですよね。

基本的には問題ありませんし、メーカーからも問題があると言った発表はされていません。

しかし、もしあなたが妊娠中でお腹の中の赤ちゃんに影響を及ぼすのではないかと心配なのであれば

出生前診断(NIPT)検査を受けてみるのも一つの手です。

出生前診断(NIPT)について

八重洲セムクリニック・出生前診断の口コミは?

このサイトによると

妊娠10週以降の早い時期に、妊婦の血液に含まれるDNA断片を解析し、胎児の3種類の染色体異常を高い精度で調べる検査。ダウン症や心臓疾患などを伴う染色体の異常を判定するもの。

ということです。