インターネットサービス契約のコツ!

生活のいろいろな面でネットというのは欠かせない存在になっています。

ショッピングやちょっとした情報を集めるのにも、パソコンやスマホを使ってネット情報を調べますし、SNSなどを通じて人と連絡を取ることもよくあります。

そのため、いつでもネットが使える環境を持つというのはとても大事なことです。ネット環境を作るにはいくつかの方法があります。

ADSLや光回線、スマホのデータ通信などがその代表です。そして、もう一つの選択肢としてポケットWiFiやWiMAXと呼ばれるサービスがあります。

これはスマホよりも小さな、携帯できるサイズの端末を使って無線でインターネット通信ができるというものです。

電話線や光ファイバーのような物理的なケーブル接続が必要ありませんので、どこででもネットができるというのがメリットです。

WiMAXのメリットは、工事不要で導入できる点

工事も不要ですので、サービスの契約をして端末を受け取れば、すぐにネットが始められるというのも大きな特徴です。気軽にネット環境を作れるのがポケットWiFi、WiMAXの利点だとも言えるでしょう。

特に場所に縛られないため、外出先でも普通にネットを使うことができますし、もちろん自宅の中でもネット接続ができます。

つまり、自宅用のネットと外で使うためのネット、というようにサービスを使い分ける必要がなく、一つの契約でいつでもどこでもネット環境を持てるというのがメリットなのです。

こうしたWiFiサービスは、複数の会社から提供されています。

WiFiサービスを申し込む前にしっかり比較を!

そのため、まずはどの会社のサービスを使うかを考えて申し込みをする必要があります。

それぞれの会社で料金プランやお得なキャンペーンの違いがありますので、じっくりと会社ごとに比較してよりお得で使いやすいところを選ぶことになります。

契約は基本的に月額契約となっていて、定額で支払いをしていきます。会社によっては数か月だけ使って解約しても問題ないというところもありますが、多くの会社では2年もしくは3年の契約が基本となっています。契約期間中に解約してしまうと、高額な解約違約金が発生してしまうことになります。

そのため、WiFi契約をする時には、数年単位の長い期間で使用し続けるということを前提に契約をした方が良いでしょう。

ポケットWiFiのサービスは複数の会社で提供していますが、ネット環境そのものの質は基本的に変わりません。

というのも、どの会社も同じWiFi通信回線をレンタルして使用しているからです。

会社が変わったから、ネットのスピードやつながりやすさが劇的に変わるということはないのです。

そのため、会社を選ぶ際には、料金プランやサービスの丁寧さやサポートの良し悪しなどを見て決めるのがベターです。

また、上記のように契約期間中に解約してしまうと、違約金が発生してしまいますので、その違約金の条件や額などにも注目することができます。じっくりとそれぞれの会社のサービスをチェックして、より自分に合った会社を見つけるようにしましょう。